骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»駒沢利斎 こまざわ りさい 

作家紹介

駒沢利斎 こまざわ りさい 

肩書きなど 千家十職
 紹介文 千家十職の指物師です。
指物師は棚ものや香合、炉縁などを製作しています。
千家と関わるようになったのは2代の時が始まりと言われており、4代から積極的に千家と関わるようになりました。
6代の時になると「利斎」を代々の当主が名乗るようになりました。
14代が亡くなってからは、15代を継ぐべく14代の甥である
吉田一三の息子・吉田博三が修行を積んでいます。
略歴 初代 宗源 1673〜1681年
2代  宗慶 1628〜1693年
3代  長慶 生年不詳〜1689年
4代  利斎(理右衛門) 1673〜1746年
   4代から代々「利斎」と名乗るようになる
5代  利斎(利右衛門) 1707〜1764年
6代  利斎(利右衛門) 1739〜1803年
7代  利斎(茂兵衛) 1770〜1855年
8代  利斎(重次郎) 1796〜1846年
9代  利斎(寿次郎) 1819〜1862年
10代 利斎(重次郎) 1841〜1866年
11代 利斎(理右衛門) 1852〜1902年
12代 利斎(利三郎) 1876〜1896年
13代 利斎(重次郎) 1883〜1952年
14代 利斎(浪江) 1909〜1977年
一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.