骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»14代 辻常陸 つじ ひたち

作家紹介

14代 辻常陸 つじ ひたち

肩書きなど 本名は辻常喜
 紹介文 佐賀県で生まれた陶芸家です。
350年続く歴史的窯元・辻家に生まれ、幼い頃から家業を継ぐために様々な事を教わりました。
辻家は数々の磁器を皇室へ献上しており、御料器では我が国最初の皇室御用窯元となっています。
14代を襲名してからも皇室御用品を中心に制作する傍ら、仙台の作り上げた技術極真焼の復興、再現に力を注ぎました。
極真焼とは作品を同質の陶土で作った真空状態のサヤに入れ焼成させ、焼成後にサヤを叩き割って作品を取り出すという技法で作られれます。
先代の技法を取り入れながら、龍や鳳凰をモチーフとした大胆な絵付けで独自の作風を持ち、個展を通じて辻家の作品を世の中に広めました。
略歴

1909年 佐賀県で生まれる
1930年 東京工業大学窯業科を卒業する
1947年 14代・辻常陸を襲名する
1985年 極真焼の再現に成功する
1988年 傘寿記念個展を開催する
1990年 天皇御即位の大礼に際し祝宴の儀記念の

      御料器の御下命を賜わる
1997年 米寿記念個展を開催する
1999年 卆寿祈念個展を開催する
2000年 イギリス王室エドワード王子夫妻へ

      作品を献上する
2007年 3月15日逝去

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.