骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»14代 酒井田柿右衛門 さかいだ かきえもん

作家紹介

14代 酒井田柿右衛門 さかいだ かきえもん

肩書きなど 本名は正
人間国宝、日本工芸会理事、国際陶芸アカデミー名誉会員、佐賀県陶芸協会会長
 紹介文 佐賀県で生まれた陶芸家です。
酒井田家は有田の伝統ある陶家で柿右衛門はその子孫(後継者)が代々襲名している名前です。
13代の長男として生まれ、絵付けの基礎を身に付けるため、多摩美術大学日本画科で日本画を学んでから作陶を始めました。
14代を襲名するまでは本名の酒井田正で活動を続け、佐賀県展、日本伝統工芸展を中心に出品を重ねました。
濁手の柔らかな乳白色の地肌に美術学校で学んだ絵付けの技術を融合させ、自然の中から取り入れたモチーフ(色絵文様)の美しさで高い評価を得ています。
国内だけではなくアメリカ、ドイツ、シンガポール、ロシア、フランスなどで個展を開催し、海外でも人気の高い作家として有名で、Jリーグサガン鳥栖ののユニフォームのデザインをつとめるなど多岐に渡って活躍しています。
また、色絵磁器で人間国宝に認定されている作家でもあります。
略歴

1934年 佐賀県で生まれる
1958年 多摩美術大学日本画科を卒業する
      帰郷し、作陶を始める
1967年 日本工芸会正会員となる
1982年 14代・酒井田柿右衛門を襲名する
      日本工芸会理事、柿右衛門製陶技術保存会会長に

      就任する
1983年 アメリカサンフランシスコより名誉市民の

      称号を受ける
1984年 日本陶磁協会賞、佐賀県知事賞を受賞する
1986年 日本工芸会奨励賞を受賞する
1992年 一水会陶芸部運営委員をつとめる
1993年 国際陶芸アカデミー名誉会員となる
1994年 日本伝統工芸展鑑査委員をつとめる
1997年 佐賀県陶芸協会会長に就任する
1998年 外務大臣表彰を受ける
1999年 九州産業大学大学院芸術研究科専任教授に

      就任する
      文部大臣表彰を受ける
2000年 有田陶芸協会会長に就任する
2001年 佐賀県立有田窯業大学校長に就任する
      人間国宝となる
      佐賀新聞文化賞を受賞する
2005年 旭日中綬章を受章する
2006年 日本工芸会副理事長に就任する
2007年 西日本文化賞を受賞する
2008年 癌が見つかり、治療をしながら作陶を続ける
2011年 Jリーグサガン鳥栖のデザインアドバイザーを

      つとめる
2013年 6月15日逝去

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.