骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»12代 中村宗哲 なかむら そうてつ

作家紹介

12代 中村宗哲 なかむら そうてつ

肩書きなど 千家十職
 紹介文 千家十職の塗師です。
塗師とは主になつめ、盆、香合、長板、棚物などを制作しています。
11代の長女として生まれ、兄たちが家督を継がなかったので継承者として技術を教わる事になりました。
大学では漆芸専攻を選び、はじめは中村弘子として制作活動をしていました。
父親の引退を機に12代を襲名し、女性としては初めて正式に千家十職の当主として認められた作家です。
伝統技術を尊重しながらも現代的な装飾技法を交え、実際に使う人の事を考えた作品を制作しています。
また、茶道具以外でも工芸品としての漆器も制作しており、こちらも高く評価されています。
略歴 1932年 京都府で生まれる
1955年 京都市立美術大学を卒業する
1986年 12代・中村宗哲を襲名する
1993年 京都府文化功労賞を受賞する
2000年 京都市文化功労者表彰を受ける
2005年 11月5日逝去
一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.