骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»買取実績紹介»茶道具»鉄釉壷 田村耕一

買取実績紹介

鉄釉壷 田村耕一


田村耕一の鉄釉壷買取ました!!

今回お買取りしたお品物は、田村耕一の鉄釉壷です。

田村耕一は、昭和61年重要無形文化財保持者(人間国宝)に鉄絵陶器で認定された栃木県が誇る芸術家です。

鉄絵とは透明釉の下に描かれる釉下彩の一種で、釉に含まれている酸化鉄によって黒色・茶色・黒褐色・柿色等に呈色させる陶芸技法です。田村耕一は、伝統的な材質や技法を豊かな表現力によって、現代陶芸の想像と発展に寄与した鉄絵の陶芸家として、高い評価を得ています。


今回買い取りさせて頂きました田村耕一の鉄釉壷は益子焼の作品でしたが、共箱・共布がついておりませんでした。作品を収める箱でもある共箱は、通常、作家名・作品名・印が押された箱書があり、これは作家自身による真作保証がなされていることを意味するものです。田村耕一のような有名作家の作品の売却を希望される場合は、共箱の有無が買取査定価格に影響しますので、共箱や共布は大切にお持ち下さい。




田村耕一について

鉄絵の第一人者であった田村耕一の作品は、初期の頃には黒色と黄褐色の二種類の鉄釉を用いた草花文様が多くみられます。その後は、刷毛目を施した上に勢いのある筆描きで鉄絵の文様を表現したり、銅彩を併用するなどして鉄絵を基としながら数々の技法を加えて表現内容を豊かにしていきます。

田村耕一の陶芸作品は、このように初期は鉄釉をベースとし、後には鉄釉に加えて、辰砂釉や青磁釉を扱う割合が増えていくなど、時とともに変化していったといわれますが、一貫して鉄絵の変化を取り入れた絵付けが中心であり、その優れた技術手法は高い評価を受けています。

田村耕一は、一見地味な鉄絵の花器や食器から、晩年の色鮮やかな味わい深い作品まで、数多くの作品を残してきました。田村耕一の高い芸術性を持つ陶芸作品は人気が高く、いわの美術では買取を強化している作家の一人です。



田村耕一の作品買取ます!!

田村耕一は、一貫して人柄を表すような素朴な鉄絵を得意としており、心温まるような作品を多く残した陶芸家です。

いわの美術では、田村耕一など人間国宝の作品を高価買取しております。今回のお買取りのように、作家の保証ともいえる共箱がない場合でも買取致します。いわの美術では、これまで何度も田村耕一の作品の買取実績がございます。

共箱などが見当たらず、田村耕一の作品かどうかが分からない場合でも、買取経験と知識の豊富なスタッフが買取査定させていただきます。

田村耕一は希少価値が付きやすい作家の一人でもあります。田村耕一など人間国宝の作品のご売却をお考えの際は、美術品買取経験豊富ないわの美術に、 是非一度ご相談ください。

ご使用になる予定のない田村耕一の陶芸作品がございましたら、いわの美術が買取ますので、お気軽にお電話・メールにてご相談下さい。

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.