骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»買取実績紹介»茶道具»火道具 七つ道具五種

買取実績紹介

火道具 七つ道具五種


七つ道具買取りました!

今回お買取りさせて頂いたお品物は香道で用いられる七つどうです。また七つ道具の他に香炉や、茶道具等もご一緒にお買取りさせて頂きました!

これらの道具は香を焚き出す際に使われ、左から灰押さえ、羽箒、火筯(こじ)、香筯(きょうじ)、銀葉挟が二つと、銀葉です。

本来の七つ道具では銀葉は含まれず、鶯と香匙がありますが、今回のお品物では香匙、鶯を除く五種が揃っています。


香道具買取ります!

これらの香道七つ道具は火道具とも呼ばれます。

灰押さえ、羽箒、火筯、香筯、銀葉挟、鶯、香匙の七つ道具は香を楽しむための基本的な道具とされています。

具体的には水屋で香炉を造ったり、香席でお手前をする際の香木の扱いや、火加減の調節に用いられます。

七つ道具はあまり大きいものではなく、細々とした小さな道具ですが、こういった物にも価値のある品物はあるので、お片付けの際は捨ててしまう前に一度いわの美術にご相談下さい。


七つ道具は火筯や香筯のように少し形状の似ているものもありますが、基本的にはそれぞれに決まった用途がございます。

灰押さえは灰押とも言い、香炉の中の灰を押して整える道具です。羽箒は鳥の羽根が使われており、香炉の中の灰を落とす時に使用します。

火筯は火箸のことで、灰に箸目をつけたり炭団を入れるのに使い、香筯は香箸とも呼ばれ、香木をつかむときに使われます。

銀葉挟は銀葉を挟む時に使います。

残念ながら写真にはありませんが、香匙は香掬(こうすくい)とも言い香木を掬い出す際に使われ、鶯は香を焚いた後の香包みを刺し止めておく針として使われます。

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.