骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»買取実績紹介»掛け軸 古書 絵葉書 印刷物»掛軸 落款在 野寉 日下部鳴鶴筆

買取実績紹介

掛軸 落款在 野寉 日下部鳴鶴筆

詳細をご紹介

s-0822k-2.jpg




鳴鶴の流派「鶴門」は、

門下生が3000人以上いたと

言われています。

揮毫(毛筆で言葉や文章などを書くこと)

した碑は1000を超えると言われ、

全国各地で数多くみられます。

 

s-0822k-3.jpg   

 


揮毫した碑の中でも、

大久保公神道日は鳴鶴の最高傑作。

中国の書法を研究し、

六朝書道を基礎として、

独自の書風を作り上げ、

数多くの弟子を育てあげました。

  s-0822k-4.jpg

 

1860年に藩主である、井伊直弼が

桜田門外にて暗殺されたことにより、

生活が困窮しました、

しかし、書道に専念するため、

上京しました。

明治維新後、新政府が成立され、

徴用され太政官に勤めました。

内閣大書記官まで上り詰めるが、

その当時つかえていた「大久保利通」が

紀尾井坂の変にて暗殺され、

それを機に退職し書道に専念しました。

 

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.