骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»買取実績紹介»漆器 懐石道具»川瀬竹春(初代) 扇面鶴紋皿

買取実績紹介

川瀬竹春(初代) 扇面鶴紋皿

詳細をご紹介

s-hoku1022-img600x450-1360400204eovpvo72540.jpg  


初代・川瀬竹春は、地元岐阜県大垣市に窯を築き、古染付、天啓赤絵、祥瑞など中国明時代の器物の「写しの名手」として活躍しました。

s-555.jpg



扇の形をしたお皿で、人気の高い鶴が描かれています。

全部で10枚あり、サイズは
縦13.5㎝ 横28㎝ 程あります

s-hoku1022-img600x429-1360400204gi2pem72540.jpg




本名は川瀬五作といい、長男に竹春を譲った後は竹翁と号し、神奈川県大磯に移窯し、制作活動を続けました。

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.