骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»コラム»切子の食器の買取いたします!!

コラム

切子の食器の買取いたします!!

saatumakiriko-aka1.jpg

いわの美術では陶芸以外にもガラス工芸の買取もいたします!!
お写真は現代の薩摩切子です。
薩摩切子とは幕末から明治初期まで製作されたガラスの事で、
江戸切子やギヤマン・ビロード等と共に骨董的価値の高いお品物です。

骨董的価値で言うと、明治・大正時代・昭和初期にかけて製作された
かき氷を食べる際に使った器の氷コップや、電気ブランや日本酒を飲む為に
使われていたと思われる切子のショットグラスも骨董ファンには人気です。

透明なガラスに赤や青、黄色等の色ガラスを被せて模様を削り出す
『切子』の技法は現代でも日本・海外ともに使われています。
海外ののみの市で日本の古いガラスに似せて作られた骨董風ガラスも
出回っておりますので、海外でご購入の際はお気を付けください。

現代の工芸品の切子も評価・買取いたします。
売却をお考えの方、ご相談ください。

メールでのお問い合わせはコチラ!
お電話でのお問い合わせはフリーダイヤルへどうぞ!!
0120-226-590
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2020 Iwano Art. All Rights Reserved.