骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»最新情報»宮松影水の将棋駒のお買取致します

最新情報

宮松影水の将棋駒のお買取致します

2018/3/29

宮松影水の将棋駒のお買取いたします


こちらのお品物は、夭逝の天才駒師、宮松影水将棋駒です。華やかな書体が特徴的な駒で、現在でも多くのコレクターがいる、中古市場での人気が非常に高くある将棋駒です

コレクションを手放そうとしている方や遺品の中にこのような将棋駒を見つけた方は、「いわの美術」にご相談ください。骨董品コレクターズアイテムのお買取に力を入れている「いわの美術」がお客様のお品物を丁寧に査定しお買取いたします。




宮松影水と将棋駒の高価買取


宮松影水などの『作家』が制作した将棋駒は高価買取が期待できます。しかし、同じ作家の将棋駒であっても様々な種類があるのでお値段に幅があります。

作家の銘が入っている将棋駒の査定評価のポイントは、作家の人気駒の素材駒の種類盛駒彫埋駒彫駒書き駒)あとは書体です。駒の素材で高級品なのは黄楊です。黄楊の中でも本黄楊と呼ばれる国産(九州産や御蔵島産)のものはより希少で高価な素材です。また、虎斑(とらふ)、孔雀斑(くじゃくふ)などの木目がはっきりと出ているものは、より希少な部位から作られたものとしてより価値の高い将棋駒とされています。



宮松影水の将棋駒の書体について

 

将棋の駒には様々な書体が用いられています。宮松影水が得意としていた書体は、『巻菱湖』『菱湖』です。他には、掲載している作品の『水無瀬』や『錦旗』という書体の駒もあります。宮松影水の駒は、従来の筆文字にペン字のレタリング的な要素を加えた、より高い芸術性を追求した書体に特徴があります。

 


宮松影水について


宮松影水は、東京都出身の駒師で、本名は宮松幹太郎(みやまつ かんたろう)です。父の宮松関三郎はプロの棋士でしたが、後に駒師となり、その後を宮松影水が継ぎ駒師となります。宮松影水は、父の関三郎が心臓麻痺で61歳で急逝してしまったため、ほぼ独学で駒師の技術を身につけました。

宮松影水は才能溢れる駒師でしたが、肝硬変を患い43歳という若さでこの世を去りました。現存数が少ないことも相まって、現在でも根強い人気があり、コレクターが多く存在しま



将棋駒のお買取の際の注意点


将棋の駒は、強く打ち付けてさす人の場合角がかけていたり、長く使用していた駒の角が丸く元の形から変わってしまっていたりと、状態が気になるところです。

使うことで、ツヤが出てより良い物となると言われていますが、傷やカケなどのマイナスの状態はやはり、査定の評価に大きく影響します。

 

お買取は出張または宅配の方法がございます。予め大まかな金額をお知りになりたいという方に便利な「かんたん写真査定」もございますので、お家にいながら簡単に査定員に買取の相談も可能です。ぜひ、ご利用ください。

査定・買取のお問い合わせはお電話、またはお問い合わせフォームよりお受けしております。お客様からのお問い合わせお待ちしております。


お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2018 Iwano Art. All Rights Reserved.