骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»最新情報»電電公社の広告ノベルティーのお買取いたします

最新情報

電電公社の広告ノベルティーのお買取いたします

2018/3/8

電電公社の広告ノベルティーのお買取り致します





NTTグループの前身である日本電信電話公社、通称『電電公社』が制作していた広告ノベルティーのお買取りを行っております。NTTとなる前の貴重なノベルティーグッズは、中古市場でも人気が高く高価買取が可能です。


ご実家の整理や遺品整理などで、広告ノベルティー、古いノベルティーグッズなどがございましたら、ぜひ、「いわの美術」にご依頼ください。







日本電信電話公社の広告ノベルティーについて


企業が宣伝・販促用に制作するノベルティーグッズを趣味で集めている方、もしくは貰ったけど使い道がなく処分にお困りの方はいらっしゃいませんか。

お客様がお持ちのお品物が、もしかするとプレミアがつくもの、時代が古く希少なもの、蒐集家が好むレアな広告ノベルティーかもしれません。実は意外な価値があるノベルティーグッズは、まとまった数があるとお値段がつくものから、1点で高額査定となるものまで様々あります。


そして、1点で高価買取が期待できる広告ノベルティーのうちの一つに、日本電信電話公社のノベルティーグッズがあります。電電公社の広告ノベルティーには、掲載している赤・緑色の他に青色のタイプがあります。電話の受話器の形をしたおかっぱ頭が特徴的なキャラクターです。


昭和28年頃から導入された赤電話、たばこ屋と赤電話と言うと懐かしい昭和レトロな風景ですが、これを元に作られた赤のキャラクターには、「赤電話かけるお客の身になって」と書かれています。また、緑色の方には「まず番号を確かめて…」と、導入された当時の注意事項や心得が書かれていて、時代を感じさせてくれます。


時代が進むにつれて、赤電話や青電話は廃止され、それと共に少しずつノベルティーグッズもデザインを変えていきます。写真の品物は手が真横についているタイプですが、手が前に出ていてボディーが丸みを帯びているタイプもあります。



電電公社の広告ノベルティーのお買取りの流れ


いわの美術では、電電公社をはじめとした企業が制作する「広告ノベルティー」「企業ノベルティー」のお買取りに力を入れております。写真で掲載しているお品物は貯金箱のノベルティーグッズで、一般企業のノベルティーには、こうした貯金箱が制作されることは多々あります。銀行のノベルティーグッズにも貯金箱が良く見られます。弊社では、銀行貯金箱のお買取りも行っております。


大量のコレクションのご処分のご対応も致しております。また、関東圏を中心に無料出張買取サービスを行っておりますので、お品物がたくさんあり処分にお困りの方などは、お気軽にご相談ください。出張買取以外には、日程調整の手間がなく売却出来る宅配買取のサービスもございます。

お電話またはメールからお問い合わせお待ちしております。



広告ノベルティ 買取品目一例


クリちゃん(栗田工業)

ペコちゃん(不二家)

サトちゃん

スノー坊や

ナショナル坊や

ベルちゃん

カンピーちゃん

カネハツ坊や

バルサン王


銀行貯金箱 ソフビ人形 貯金箱の買取一例


のばらちゃん人形(第一勧業銀行) 

富士銀行(仮面ライダー)

中央相互銀行(チュウちゃん)

三井銀行(マジンガーZ)

東海銀行(Dr.スランプ アラレちゃん)

三菱銀行 野村證券 第一銀行


お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2018 Iwano Art. All Rights Reserved.