骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»最新情報»音丸耕堂の彫漆作品お買取り致します

最新情報

音丸耕堂の彫漆作品お買取り致します

2017/8/21

音丸耕堂の彫漆作品買取ります


漆芸作品の買取を強化しているいわの美術では、人間国宝として名高い音丸耕堂の彫漆作品をお買取りしております。

香川県出身の音丸耕堂は、大正から昭和にかけて活躍した彫漆家で、まるで漆器で出来ているとは思えない程精密に作られた作品は、多くの人々を魅了する美しいお品物となります。

音丸耕堂は、12歳の頃地元香川県で漆器作りを行っていた石井馨堂に師事し、漆器の基礎や彫漆・堆朱など様々な技法を学びました。

4年の修行生活を終え独立した音丸耕堂は、江戸時代に活躍した香川漆器の祖とも言われている玉楮象谷の作品を見る機会があり、その際作品の細やかな美しさに感銘を受けたと言います。

その後、玉楮象谷のような素晴らしい作品を作る彫漆家になりたいという一心から、玉楮象谷の作品を模作し研究を重ね、自らの技術力を上げていき、上京後は第五回文展に作品を出品し始めて特選を受賞する事が出来ました。

展覧会での受賞を機に様々な作品を作りあげ、伝統的技術の中にも現代風なデザインを取り入れるなど漆芸界に新風を吹き込みます。

57歳で彫漆の人間国宝に認定された音丸耕堂は、公益信託音丸漆芸研究奨励基金を設立するなど後進の育成に貢献していきますが、99歳で肺炎の為この世を去りました。



音丸耕堂の作品について


音丸耕堂は、彫漆という技法を得意とし伝統的な技法に現代風なデザインを取り入れた作風が多く、とても美しい作品を数多く残されています。

音丸耕堂が得意とする彫漆とは、文字通り漆を彫り模様を出す技法の事を指し、中国から日本に伝わったとされています。

とても美しい作品が多い彫漆は、塗りの作業が一番大変と言われていて、漆が完全に乾いてから次の漆を塗らなくてはいけないのと、1回塗っただけでは3?しか厚みが出ないので、綺麗な模様を出すには何十回・何百回と重ねて塗り厚みを出します。

長い時間と手間がかかる作業になりますが、この作業があるからこそ美しい作品が生み出されていくのです。

いわの美術では、人間国宝である音丸耕堂の作品以外にも、同じく人間国宝の山下義人や、輪島塗の名工である一后一兆など様々な作品をお買取りしております。

漆芸品の売却を検討されてる方がいらっしゃいましたら、是非いわの美術までお気軽にご相談ください。


〜音丸耕堂についてはこちらへ〜


お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2017 Iwano Art. All Rights Reserved.