骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»最新情報»広田稔の作品をお買取り致します

最新情報

広田稔の作品をお買取り致します

2017/3/15

広田稔の作品買取ります


こちらの右に写っている写真は、子供がバレーのレッスンを受けている最中の風景を描いたもので、体のラインなどが忠実に描かれ、今にも動き出しそうな作品となっています。

この作品を描いたのは広田稔という方で、しなやかな体のラインや筋肉の形など忠実に再現する事の出来る洋画家です。

広田稔は広島で生まれ、24歳で東京芸術大学美術学部を卒業、その2年後には大学院を卒業し40歳でアトリエ21を開設しました。

翌年、白日会展にて初めて作品を出品して一般佳作賞を受賞、これを皮切りに数多くの個展に出品、様々な賞を受賞しました。

現在広田稔は、白日会会員として個展や画廊などに作品を出品するなど精力的に活動を行っています。

また、40歳で開設したアトリエ21では上田耕造、岡田高弘と共に講師として教室を開き絵画の基礎や知識を教えています。

人の体の動きや筋肉など忠実に再現された広田稔の作品は、多くの人を魅了し中古市場でも評価の高いお品物となります。




広田稔の作品について


広田稔の油彩画には、画像のようなサインが右下あたりに書かれていますので、このようなサインがありますと広田稔の作品という証明となります。


また、額の裏やキャンバスの裏などにサインが書かれている事や、画廊が発行したシールがありますので、ご売却をお考えの際はそちらも確認頂けますと幸いです。

また、サインが書かれていてもご自身で買われてないと誰の作品かわからないかと思いますので、その際はお品物の写真など頂けますと詳しくお調べ出来ますので、お気軽にお問い合わせ下さい。





広田稔の作品買取について


広田稔の作品は、女性のしなやかな体の動きを表現している物が多く、その中でもバレーを題材にした作品がとても美しいと評価されています。

また、油彩、パステル、版画と種類がありますが、油彩の方が評価は高く、高価買取が期待出来ます。

しかし、どんなに良いお品物でも古い油彩画ですと絵の具の剥がれやヒビなどが発生し、マイナスの評価がついてしまう事があります。

今は売らないお品物でも、湿気の多い所に置いたり、部屋にかけっぱなしにしたりせず、気が付いたら汚れを落とすなどしっかりとしたケアが大事になります。また、煙草の煙や紫外線、蛍光灯の光などでも変色の恐れがありますので、飾らない物は箱にしまい風通しの良い所で保管する事をお勧めいたします。

いわの美術では、広田稔とアトリエ21で講師を務めている上田耕造や岡田高弘、また、洋画家として有名な藤田嗣治、宮永岳彦、小田切訓などの作品もお買取りしておりますので、絵画のご売却をお考えでしたら是非いわの美術までご相談ください。


買取可能な洋画家

塚越仁慈、斉藤三郎、猪熊弦一郎、平山郁夫、斉藤要

黒田清輝、内田如風、鈴木マサハル、樋口善造など

 

〜広田稔の買取についてはこちらへ〜


お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2017 Iwano Art. All Rights Reserved.