骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»買取実績紹介»古陶磁器 伊万里 李朝»古伊万里 蕎麦猪口

買取実績紹介

古伊万里 蕎麦猪口


古伊万里の蕎麦猪口買取ました!!

今回、いわの美術がお買取りしたお品物は古伊万里の蕎麦猪口です。
古伊万里といえば、骨董品としても有名かと思いますが、特定の焼物の名称ではなく、肥前国有田地方で焼かれていた磁器製品の事をいいます。
作られた年代によって「初期伊万里」「古九谷」「初期色絵」など様々な名称で呼ばれています。
お買取りした古伊万里の蕎麦猪口は裏に渦福の銘が記されており、この銘が登場するのは1670年から1980年代で、この渦巻の形によって作られた年代が判断する事ができます。
しかし、この渦福印は18世紀後半になるとすっかり姿を消してしまいました。
お買取りした古伊万里の蕎麦猪口はシミや汚れもなく、綺麗な状態でお譲り頂きました。



古伊万里の渦福印について

古伊万里によく見られる「角福」と呼ばれる福の字を桝で囲んだ銘がございますが、この銘は上手の証とされています。
年代によってそのデザインに変化が見られ、今回のような渦福印も丁寧なものから粗雑なものまで焼かれた窯によって差が見られます。
1885年に11代酒井田柿右衛門によって渦福は商標登録されてからは渦福銘のあるものは柿右衛門窯の作品を意味する事になりました。
現在、柿右衛門窯では渦福銘を使用していませんが、渦福銘にはこのような歴史がございます。
古伊万里の買取をご希望でしたら、底面裏になる銘をお知らせ頂くと査定がスムーズに進みます。



古伊万里買取ます!!

いわの美術では古伊万里の買取に力を入れております。
骨董品、美術品を主に取り扱っている買取業者ですので、専門の鑑定士がしっかりと評価し買取を行っております。
古伊万里には複製品も多く作られており、鑑定を行った結果、古伊万里ではなかったという事もございます。
古伊万里でなくても美術的価値があれば古伊万里としてではなく、その焼物の価値で買取る事も行っております。
ただし、悪意を持って製作された古伊万里に関しては買取る事ができませんので、鑑定時にしっかりと理由をお話し致します。
古伊万里の買取なら、しっかりとした知識を持った鑑定士のいるいわの美術にお任せ下さい。

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2019 Iwano Art. All Rights Reserved.